×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  在原の民家

スケッチした場所
画:安楽秀典
 
 
所在地  滋賀県高島市マキノ町在原
    交 通   JR 湖西線マキノ駅より約10Km
 車  国道161号線より県道
287号線を約4Km

在原の茅葺民家(1) 画:岡修作
在原の茅葺民家(2) 画:岡修作
滋賀県高島市(旧マキノ町)に在原という集落があります。琵琶湖の北端で福井県との県境に近いところです。国道161号線から数キロ北に入り。5〜6走ると、目の前に茅葺民家の田舎集落が出現します。集落の入り口に駐車場があり、そこに車を停めて集落を散策しました。
ここ在原の集落は、在原業平が住んでいたという場所だそうです。在原業平は六歌仙の一人で、『伊勢物語』の主人公と言われるております。在原業平の墓があります。