×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

簾と格子が美しい




箕面の滝

 

スケッチした場所

 画:向井梅逸

              所在地 大阪府箕面市箕面公園内
               nnn   n 交 通  阪急電車箕面駅より北へ400mで公園入り口


新緑のスケッチ  画:向井梅逸

秋のスケッチ  画:向井梅逸
8

天狗鼻付近のスケッチ  画:増田史男

 
箕面滝は、大阪府箕面市の明治の森箕面国定公園内にある滝です。「日本の滝百選」に選定されている落差33mの大滝で、滝を眺めていると、こころまで洗い流されるような気分になります。
春はヤマザクラに囲まれ、夏は緑陰に涼風を受け、秋は見事な紅葉を背に滝の音を聴き、冬は荘厳な美しさに身が引きしまります。
箕面の滝は四季それぞれスケッチを楽しむことが出来ます。
滝道の道筋には、4つの休憩所があり、トイレや食事など設備も充実しています。
箕面の滝へは阪急箕面駅から約3km。箕面川のせせらぎの音を聞きながら、杉とカエデのトンネルをゆったり散策できます。散策する道は、箕面川を挟んで左右にあり、東側の道は天狗道といい、西側の道は、滝道といいます。いつも天狗道は人通りが多いですが、向い側の滝道は、人通りはまばらですが猿のいたずらに注意しましょう。